こんにちは。個別指導塾Linkです。今回は塾の選び方について説明をしていこうと思います。夏が近づいて本格的に塾探しをしている保護者の方もいらっしゃると思います。今回は失敗しない塾の選び方を解説していこうかなと思います。

大きく塾をわけると集団での授業をメインに行う塾と個別での1対1や1対2の塾があります。まずは集団塾の特性の方を説明していきます。

集団塾のメリット

メリット1. テスト対策に強い

意外に思われるかもしれませんが、この点は集団の方が少し利点があります。というのも個別指導塾の生徒の数よりも集団塾の生徒の数の方が多いという背景が関係しています。生徒の数が多いということは、個別指導塾よりも多くの学校のテスト過去問やデータの蓄積を行うことができるからです。よってこの学校はこのような定期テストの問題になりやすいなど、ある程度の予測がたちやすいです。学校によって定期テストの問題は変わり、難易度もかなりの差があるので、標準クラスの問題に絞るか、応用問題に力を入れるかなどもかわってくるということです。

メリット2 集中できる

集団塾の授業の基本スタイルは講義中心の形式になることが多いです。周囲には自分と同じように講義を聞いている友達もいるので、ひとりだけぼーーっとするわけにもいかないので、半強制的に集中せざるを得ない環境にいるということです。

メリット3 競争心

集団塾の最もよいところは、上記にも記した通り周りに一緒に勉強している生徒がいるので、自分も負けていられないという気持ちになることが個別塾との大きな違いです。

集団塾のデメリット

ではここからは集団塾のデメリットについて説明していきます。

デメリット1  集団授業なので質疑応答の難しさ

集団塾は一斉に授業を行うので分からない部分がでてきても、質問や疑問をぶつけることが難しい点があります。

デメリット2 先生との相性

集団授業の先生は個別指導よりもハイペースで授業を進めていくことが多いです。教師によりけりな部分もありますが、この辺は進度がはやいとか、説明がわかりにくいとなっても、講師を変えることは難しくなります。

デメリット3 友人と会うだけの可能性

集団塾は毎回決まった時間に始まるので、学校の友人などと会うことが目的となったり、塾帰りに親しい友達と寄り道したりと、大事な学習時間を間接的に減らす可能性もあるということです。もちろんしっかり自制ができて、よりよい友人関係を築ける仲間がいれば、このデメリットは解決します。

【個別指導塾の特徴】

ここからは個別指導塾のメリット・デメリットも含めて説明していきます。

個別指導の強み

個別指導塾の最大の特徴は、受講する生徒一人ひとりの学力に合わせて、わからない所をわかるまで教えてもらえるという点です。この点は先に挙げた集団塾よりもはるかに有利であり、個別指導における最大のメリットです。

集団授業は 内容・カリキュラムが決定しているため、どうしても生徒の理解度に対して授業内容が合わないというケースが出てきます。

しかし個別指導塾では生徒一人一人のつまずきに気づくことができ、対策をとることができる点において、集団塾との差別化は大きいです。また講師は個別なので質問もしやすくなり、自主的な学習を行うきっかけにもつながります。

その反面、緊張感の欠如や講師との馴れ合い感情が生まれてしまいやすいというデメリットもあるので注意も必要です。

そして個別指導塾はオーダーメイドであるということ。

「生徒ひとり一人のレベルに合わせた「カリキュラム」を設定することができるので、塾に来ている生徒全員が自分の学校の進度にあった授業をしっかりと受けることができたり、テスト対策をすることが出来るということです。

また、夏期講習などの長期休暇においては、保護者や生徒の希望に合わせたオーダーメイド方式のカリキュラム設計をしてくれるところが大部分です。

加えて、クラブ活動や他の習い事等と並行して受講することができるのも大きなメリットとなります。集団授業では授業時間が決まっているので、「塾と習い事」「塾と課外活動」などのスケジュール間で問題が生じることがでてきますが、個別指導の場合はその面にも柔軟に対応することが出来ます。

授業プランがわかりにくい「個別指導」

唯一のデメリットとしては集団塾に比べて金額が少し高いことと、授業内容が受講見込みの方やその保護者の方に伝わらない点です。

集団授業では学習内容のカリキュラムが前もって提示されるケースが多いですが、個別指導ではオーダーメイド形式や、通塾の日を変えたりの要望があるので、1ヶ月先までの進度予定などは組みにくいという点です。

ただし、授業内容などは体験授業を行っていたり~コマ授業料無料などの個別指導塾が多いので、一度体験にいくことをおすすめします。そうすることで不透明だった部分はクリアに見えてくるので個別指導の方が断然集団塾よりもおすすめとなります。

今回は長くなりましたので、次回は塾の選び方やLinkでの授業の内容などを紹介していこうと思いますのでよろしくお願いします。