大事な大事な夏休みは終わりました。

ここからは1つ1つのテストが重要になり、その結果から志望校を絞り

合格するために1点でも多く点数を稼いでいく必要があります。

夏休みはしっかりと復習できたでしょうか?

定期的に復習をしなければせっかく覚えたことも忘れてしまいます。

忘却曲線というものをしっかりと理解していただければその意味が分かるはずです。
(知らない人は調べてみましょう!)

家での勉強がなかなか捗らない子は塾の自習ブースや図書館などを利用しましょう。
勉強する環境や時間は色々と試してみることをオススメします。
自分に合った勉強方法を探すことです。

試行錯誤し、失敗や成功を繰り返し、自分に合った勉強方法を探すことが受験勉強です。
そうやって身につけたことは今後の人生で必ずプラスになります。

そして、受験は周りとの戦いです。

友達は関係ありません。むしろ友達とはライバル関係となり、1つの合格という枠を奪い合うことが受験です。

 

最初に話したようにここからは学力診断テストを含め、1つ1つのテストが重要です。

日々教材学習を進めている生徒は、実力テストに慣れるためにも模試や過去問をどんどん受けましょう。

現時点で私立を志望校にしている人、スポーツ推薦を考えている人もいると思います。

だからといって勉強をしない理由は一切ありません。

何とのために高校に進むのか、その先に何をしたいのかをしっかりと考えましょう。

高校受験をしっかりと努力して乗り越えられなければ、その先の人生において成功する可能性はどんどん下がります。

 

県立高校受験まであと167日です。

わずか23週間しかありません。

 

今日からやれること、変われることはたくさんあります。

受験直前に絶対に後悔しないように!!!

今からでも出来ることはたくさんあります。
ご不安なことがあればいつでも相談に来てください。