皆さん明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

当校は1/4(火)10時50分から元気に開校しております!!

外は寒波の影響で寒いですが、
教室は冬期講習の真っ最中で熱気に満ち溢れております。

自習生も毎日たくさん来ており、長時間本当に集中して頑張っています。

受験まで残りわずかです。
早い日程順で並べると
中学校受験
国立高専の推薦入試
大学入学共通テスト
私立高校の特奨、推薦入試
県立高校推薦入試
私立高校一般入試
国立高専の一般入試
国立大学2次試験
県立高校一般入試

・・・胃が痛いです(笑)

私や大人たちが代わりに受験することが出来ればどんなに楽か…

しかし、子どもたちが大人になるためにも、
自分の将来を切り拓くためにも
受験という壁を自分自身で乗り越えてもらう必要があります。

受験までにどのように過ごしたかはその後の人生に大きな影響を与えます。
中途半端な努力であれば、合格でも不合格でも得られるものは少ないでしょう。

本気で日々試行錯誤して努力し、泣いたり笑ったり、
喜怒哀楽を繰り返して合格を勝ち取ってもらいたいものです。

私は子どもたちの日々の様子を見て、
テストの結果を見て、
保護者に連絡したり子どもたちに直接面談したりします。
それで変わってくれる子もいればなかなか変わらない子もいます。
とにかく子どもには言い続ける必要があります。

絶対に大人が先に諦めてはいけません。

励まし、応援し続け、結果が出たときには一緒に大げさなくらい喜びましょう。

当校の生徒で昨年末に国立大学の推薦入試に合格した子がいます。
第1志望校でした。
高校1年生から見ていたので、本当に嬉しかったです。
この良い流れが続くことを信じて、引き続き指導に当たります。

受験まで残りわずかです。
皆さん今できることを全力で頑張ってください!!

応援しています。