本日は中3生対象
第2回大分県合同模試となります。

朝から当校でも受験生が頑張っています。

県立高校入試に向けて
学校の実力テスト、こういった模試は非常に大事です。
まずは試験形式に慣れること。
そして現在の学力が志望校に対してどのくらいギャップがあるのか。
今までの勉強の振り返り、これからの勉強方法の修正など
模試は非常に効果が高いです。

入試の本番と同じタイムスケジュールで(もちろん制服)緊張感を持って行うことが最適です。
年内は残すところ11月の学力診断テストと期末テスト、学校によっては実力テストがあるかないかです。
そういった結果を元に12月に学校で懇談が行われ、志望校を決めていきます。
入試という大きな壁を子どもたちがどのように乗り越えていくかは、これからの人生においても大きな影響を与えます。

しっかりと努力をして、継続し、やり抜けるように応援しています。